2009年08月27日

また少年かよ

さいたま市岩槻区馬込で22日夜、乗用車とワゴン車が正面衝突し7人が死傷した事故で、岩槻署は23日、自動車運転過失致死傷と道交法違反(無免許運転)の疑いで、乗用車を運転していたさいたま市中央区の土木作業員の少年(19)を逮捕した。

岩槻署の調べでは、少年は22日午後10時半ごろ、さいたま市岩槻区馬込の国道122号で無免許で乗用車を運転。対向車線にはみ出て白岡町小久喜の無職、植木理枝子さん(37)のワゴン車と正面衝突し、植木さんの次男、康成くん(4)を死亡させたほか、ワゴン車の4人と乗用車に同乗の1人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。

岩槻署によると、現場は片側1車線の直線道路。少年は免許を取得したことがなかった。「祭りでビールを飲み、大丈夫だと思ったが、ハンドル操作を誤った」などと供述しているという。少年の呼気1リットル当たり0・1ミリグラムのアルコールが検出された。


ICチップ入り免許証を認識させないとエンジンがかからないような車を開発するしかないのか…?
アルコール検知システムは徐々に開発されてきているが、徹底に時間はかかるだろうし…
法制化なんてしたら新たな利権になるだけだろうしなぁ。

でも、やらなきゃいけないときが来るんだろうね。

この犯人、業務上過失致死での裁判になったら「裁判員制度」の対象になるだろうから
死刑判決とか出たりすんのかなぁ(・ω・;)
posted by CaY at 10:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【自動車・バイク】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126585835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。