2010年06月15日

はやぶさ

 「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額? 

 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。
<中略>
しかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある。福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。


予算減額、1年間の空白に近いんだが、その1年のおかげでどれだけ開発が遅れるか分かってないから言えるんだろうな.はやぶさの開発費130億だぞ?はやぶさ2の開発費はそれより抑えられるらしいけど…


はやぶさの大気圏突入の動画をニコニコ生放送で見れた.
TVでは全く取り上げられてなかったみたいだけど、TVの無いウチには関係の無い話だ.
大気圏突入時の写真は、和歌山大学か読売新聞で探すといいよ!

生放送のエンディングで、ジミーサムPのStardusterが流れたときは
「オレきめぇwwwwwwww」と思いつつ泣いたしな.

やっぱ宇宙はロマンだ.そしてそのロマンが現実となって目の前にあるってのに感動した.
(生放送に出演してたコスプレイヤーの“秋の『』”さんのコメントそのままですが)

しかし、この“秋の『』”さんがすごいんですよ.
単なるマスコット?として出演してんのかと思ってたら、はやぶさに関してめちゃくちゃ勉強してるし、
はやぶさのコスプレでイオンエンジンの雰囲気を再現しちゃうという電子工作まで出来るレイヤーさん.
再突入時には泣いてるしさー.もらい泣きしちゃったじゃないかYO(・ω・)
素で応援したくなったレイヤーさんです.

プレミアム会員のくせに立ち見席、しかも開始時にログインできなかったという不満はあれど
一番重要なシーンは見れたからおおむね満足.
こういった企画はどんどんやってほしいねー.
posted by CaY at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニコ生見れたのですね!
こちらはプレミアムながら当日はダメでした。

仕方ないので当日と次の日にテレビにかじりついて民放でニュースを探しましたが、
ほとんどの局で軽く流されただけでした。
(相撲賭博ニュースの方が3〜5倍長かった罠)

追記)タイムシフト放送でニコ生は何とかニコ生を見ました。
こちらの方がとても面白いです。
Posted by こげまつり at 2010年06月16日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153323055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。